パチスロ コード ギアス r2k8 カジノ“スマートフォン主流時代”にどう取り組むか――NTTドコモ 辻村副社長に聞く(前編)仮想通貨カジノパチンコサミー 公式

パチスロ コード ギアス r2k8 カジノ“スマートフォン主流時代”にどう取り組むか――NTTドコモ 辻村副社長に聞く(前編)仮想通貨カジノパチンコサミー 公式

パチスロ コード ギアス r2k8 カジノ“スマートフォン主流時代”にどう取り組むか――NTTドコモ 辻村副社長に聞く(前編)仮想通貨カジノパチンコサミー 公式

777 タウン 無料 機種k8 カジノ

パチスロ モンスターハンター 攻略 2011年は、モバイルIT業界にとっても激動の年となった。

 2008年の「iPhone日本上陸」から始まった国内スマートフォン市場の拡大は本格的な普及期へと突入し、2011年は”スマートフォン普及元年”とでもいうべき状況になった。各キャリアが投入する新製品の半分近くがスマートフォンになり、しかもモバイルIT業界のトレンドは「スマートフォンを中心に回る」ようになったことは記憶に新しい。

 モバイルIT業界の裾野が拡大しはじめたのも、2011年の特長だった。従来のBtoB市場だけでなく、BtoBtoC市場でタブレット端末や通信モジュールの活用が進み、通信キャリア自身が電子書籍や電子教科書、自転車シェアリング、放送事業に参入するといった動きも顕著になってきた。モバイルITの技術・サービスを活用した周辺領域のビジネスも広がりつつある。

 そして、年が明けて2012年。

 モバイルIT市場全体の成長と発展はどのようになるのか。また、今年の注目市場やビジネスはどのようなものか。新春特別インタビューとして、NTTドコモ 代表取締役副社長の辻村清行氏に話を聞いた。

本格普及期の到来により、サポート体制の重要性が増す

――(聞き手 : 神尾寿) まずは昨年を振り返って、2011年をどのように評価されているか。この点をお聞かせください。

PhotoNTTドコモ 代表取締役副社長の辻村清行氏

辻村清行氏 一言で言えば、「スマートフォン時代が本格的に始まった」ということになるのだろうと思います。ドコモの近況でも、2011年度はスマートフォンの販売台数を850万台と計画しています。これは年間2000万台強の(ドコモの)総販売台数のうちの850万台ですので、スマートフォンの販売比率は約4割強になっている計算です。

―― 販売現場でも、昨年はスマートフォンの勢いが顕著でした。

辻村氏 ええ。ドコモショップを見ても、ほとんどの人が「スマートフォンはありますか?」と買いに来ていただいています。なかにはスマートフォンという言葉をご存じないのに、手でジェスチャーをして「こういうの(タッチパネルで操作するスマートフォン)をください」と買って行かれる人もいます。

―― PCを持たず、スマートフォンのことに詳しくない人までスマートフォンを買い始めましたね。

辻村氏 そういう意味でも、2011年はスマートフォンの本格普及が始まったのだと思います。

―― これまでスマートフォンは主に都市部の家電量販店を主軸に売れていて、ユーザーもある程度のリテラシーを持った方が中心でした。しかし最近は、ドコモショップでもスマートフォンへの移行の動きが現れているのでしょうか。

辻村氏 はい。確実に出てきています。我々が想定していた以上のペースで、スマートフォン化が進んでいます。

 しかし、このスマートフォン化の流れで課題も見えてきています。その筆頭になるのが、“ドコモショップでの接客時間が長くなっている”ということですね。フィーチャーフォンの場合にはお客様がすでに使い勝手に慣れていらっしゃいますが、フィーチャーフォンからスマートフォンへの買い換えでは使い勝手がまったく違います。ですから、初めてスマートフォンを購入するお客様には初期セットアップといった作業をお手伝いさせていただかなければなりません。結果として、接客時間が長くなっており、お客様をお待たせしてしまっています。

―― 購入時および購入直後のサポート問題は、2011年に顕在化した大きな課題ですね。特にドコモショップなどキャリアショップでは、初心者に対するサポートが重要になっています。手厚いサポートでお客様に安心していただきつつ、待ち時間を減らすという難しいオペレーションが求められます。

辻村氏 ドコモショップの業務フローを改善する取り組みはすでに始めています。ここでの基本的な考え方としては、顧客管理システムを用いる(新規契約や端末の買い換えなど)「契約手続き」の部分と、スマートフォンの初期セットアップやアプリの導入支援といった「初期利用サポート」の部分を切り分けていくというものです。全体的な業務改善を行い、しっかりとしたサポート体制を構築しながら、お客様をできるだけお待たせしないお店(ドコモショップ)作りをしていきます。

―― ドコモショップなどキャリアショップの体制強化は、今年はさらに重要になりますね。私は2012年はキャリアの総合力が問われる年だと考えているのですが、その中でも、幅広いお客様の「スマートフォンシフト」に対応するためのキャリアショップ強化はとても重要なポイントです。

辻村氏 2011年度の段階だけでも約4割のお客様がスマートフォンを購入されるわけですから、(キャリアショップの)サポート力が重要になるのは間違いありません。すでにスマートフォンの知識がほとんどない人までスマートフォンをご購入いただくようになっていますので、そういったお客様をきちんとケアするのは重要な課題です。

au/ソフトバンクのiPhone 4SにXiで対抗する

―― 直近では2012年春商戦が始まるわけですが、ここの展望についてもお聞かせください。

Photo

辻村氏 すでに発表済みの冬春商戦ラインアップは全体の半分以上がスマートフォンになっているわけですけれども、この中の4機種がXi対応です。春商戦では、このXiを強く訴求していきます。

―― 冬春商戦ラインアップでは3GのFOMAのみに対応したWithシリーズが用意されています。当初はこのWithシリーズがボリュームを狙う一般市場向けであり、Xiは一部のハイエンド層向けかと見ていたのですが、そうではない、と。

辻村氏 (2011年度の末となる)今度の春商戦で、スマートフォンの販売台数は累計で1000万台を超えます。約6000万人いるドコモユーザー全体の約6分の1がスマートフォンに移行するわけです。その点では、エントリー層向けのWithシリーズは重要です。

 しかし、その一方で、この冬商戦でXi対応スマートフォンを販売してみて、非常によい手応えを感じました。私自身、すでにXi対応スマートフォンを使っていますが、その感覚は固定通信でADSLからFTTHに移行したくらい快適なのです。Xiが持つこの快適さは、ドコモの大きな競争優位性になると考えています。

―― モバイルIT業界にとって、春商戦は多くの契約者が動く大商戦期。ここでドコモの競争優位性を最大化するためにも、“Xiに軸足を置く”わけですね。

辻村氏 我々にとって目下のライバルは、(KDDIとソフトバンクモバイルが販売する)Appleの「iPhone 4S」です。iPhoneはとてもブランド力が強く、それに対抗していかなければなりません。この対iPhone 4Sで考えた時の我々の強い競争力になるのが、Xiということになるでしょう。

―― なるほど。私自身、iPhone 4SとXi対応のAndroidスマートフォンの両方を使っていますが、スマートフォンの素地としてはiPhoneが優れている一方で、インフラ部分の性能や競争力ではXiがずば抜けていると評価しています。キャリア間の競争という観点では、ドコモがXi対応機の訴求を強化するのは正しい戦略と言えますね。

関連キーワードスマートフォン | NTTドコモ | Xi(クロッシィ) | Android | キャリアショップ | アプリケーション | ソフトウェア | プラットフォーム | 辻村清行 | Androidタブレット | 日本市場 | Windows Phone | iPhone 4S | iOS | IT業界 | 競争力 | mmbi | LTE(Long Term Evolution) | コンテンツプロバイダ | カスタマイズ | ローカライズ | 接客 | 山田隆持 | 全部入り | 子供 | 電子教科書 | 電子書籍 | 主婦 | 神尾寿 | 緊急地震速報 | Windows 8さらに加速するスマホ普及 2012年度はタブレットにも注力仮想通貨カジノパチンコ天皇 杯 tv

パチスロ コード ギアス r2k8 カジノいまさら聞けない! FlashとActionScriptについて仮想通貨カジノパチンコイーサリアム 魅力

パチスロ コード ギアス r2k8 カジノいまさら聞けない! FlashとActionScriptについて仮想通貨カジノパチンコイーサリアム 魅力

パチスロ コード ギアス r2k8 カジノいまさら聞けない! FlashとActionScriptについて仮想通貨カジノパチンコイーサリアム 魅力

仮想 通貨 1 万 円k8 カジノ

cooking fever スロット 100編集部注:ActionScriptを使ったFlashアプリケーションの具体的な作り方について詳しく知りたい読者は、本稿と併せて連載「Flashの基礎を無料で習得! ActionScript入門」もご参照ください。

 さて、今回取り上げるテーマは「Flash」です。いままで取り上げたテーマの中で、一番なじみのある技術だと思います。

 しかし、Flashは「何となく分かっている」気がするが、どんな技術が使われていて、どのような場面で活躍しているか、なかなかはっきりと説明できないという人もいることでしょう。今回はそんなモヤモヤをはっきりとさせてみましょう。

あらためて「Flash」って何か説明できますか?

 「Flash」は音楽や画像データを組み合わせWebコンテンツやアニメーション、ゲームなどを作成するソフトウェア、またはそれらを使って作られたコンテンツのことを指します。

 Flashはいろいろなシーンで使われています(この記事の右上に掲載されている広告もFlashですね)。具体的には、以下のようなところで使われています。

Webコンテンツ(ページ全体、ページの一部(ボタンやメニューなど)、ほかには「スゴイFlash地図マッシュアップとRIAの御三家」参照)広告ゲーム(FLASHの面白いゲームまとめ@wikiなど)動画(Youtube、ニコニコ動画など、ほかには「北米で話題のFlash動画アプリケーションサービス」参照)アニメーション(蛙男商会など)そのほか、ブログパーツなど

 こうやって整理してみると、いろいろな場面でFlashは活躍しているのがあらためて分かりますね。

「Flash」の光と影

 では、なぜFlashがここまで利用されているのか? その長所について考えてみましょう。

■長所(1)作者の意図するデザインが可能

 HTMLやCSSで表現できない斬新な表現がFlashでは可能です。また、HTMLやAjaxと違い文字や画像のサイズの指定が作者の意図どおりにできます。

図1 Flashを使わずに主にHTMLやAjaxを使ったページの場合(ユーザーの環境によってページのデザインが変化する可能性がある)図1 Flashを使わずに主にHTMLやAjaxを使ったページの場合(ユーザーの環境によってページのデザインが変化する可能性がある)

 主にHTMLを使ったページでは、WebブラウザやOSによってコンテンツの見え方が違うことがありますが、Flashを利用すればユーザーの環境に左右されず正しくWebコンテンツが表示されるといえるでしょう。

図2 Flashを使ったページの場合(ユーザーの環境に左右されない)図2 Flashを使ったページの場合(ユーザーの環境に左右されない)■長所(2)手軽にマルチメディア化

 動画や音楽といった要素を手軽に取り込むことができます。

図3 さまざまなマルチメディアのデータを取り組むことができる!図3 さまざまなマルチメディアのデータを取り組むことができる!■長所(3)優れたインタラクティブ性

 マウスやキーボードの入力をコンテンツに反映させることによって、ユーザーとのインタラクティブな関係が簡単に構築できます。

■長所(4)プラットフォームに依存しない

 Windows、Mac OS、LinuxなどOSや環境が違ってもプラグインを導入すれば閲覧が可能です。

■しかし、短所もある

 長所としては上記の4点などが挙げられます。しかし、この長所はそのまま短所につながる部分もあります。

 (1)の「文字のサイズまできっちり指定できる」は、表現する人にとってはありがたいのですが、ノートパソコンや小さな画面を使っているユーザーに大きなウィンドウを指定してくるFlashコンテンツはありがた迷惑です。

 (2)のマルチメディア化も不必要な動画や音楽を取り込んだFlashはサイズが重いため読み込みに時間がかかりますし、学校や職場でWebを閲覧しているときに音楽が流れると、とても気まずい雰囲気になってしまいます。

■基本的に検索エンジンにヒットしないが……

 また、Flash内に埋め込まれたテキストは抜き出しができないので、Webブラウザ内でのテキスト検索ができませんテキスト検索ができないということは検索エンジンにヒットしないということなので、検索エンジンを使って目的のコンテツを見つけることが難しくなります。

 しかしGoogleでは、Flash内のテキストを抜き出して、検索にヒットするようになっています。また、コンテンツサイドでも、Flashにメタデータを埋め込んで検索エンジンにヒットさせる方法がありますが、HTMLよりも手間が掛かるのは間違いありません。

検索メタデータを埋め込むには(Adobe Flash TechNote)Flash と検索エンジン(Adobe サポートデータベース)

 一方、「テキストが抜き出せない」特徴を生かして、簡単に文字をコピーされて困るWebサービス…… 歌詞の検索サービスや不動産情報などでは活用されているようです。

 次のページでは、オンライン・サンプルを見ながら、Flashの閲覧/制作方法について解説します。

オンライン・サンプルでFlashを体験して作ってみよう!仮想通貨カジノパチンコラグビー トップ リーグ 本拠地